看護系就職情報サイト 掲載病院数NO1

第107回看護師国家試験合格状況

合格状況

  受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
全体 64,488 58,682 91.0
新卒者 57,929 55,764 96.3

必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。

(1) 必修問題 39点以上/48点
(2) 一般問題
状況設定問題 154点以上/247点

詳細

  • 新卒

    区分 学校数 受験者数 合格者数 合格率
    3年課程 814 46,022 44,896 97.6%
      大学 235 19,824 19,475 98.2%
    短期大学 33 1,596 1,498 93.9%
    養成所 546 24,602 23,923 97.2%
    2年課程 272 7,849 7,167 91.3%
      短期大学 3 100 90 90.0%
    養成所 212 4,900 4,725 96.4%
    高等学校専攻科 30 223 208 93.3%
    通信制 27 2,626 2,144 81.6%
    高校・高校専攻科
    5年一貫教育
    76 3,594 3,426 95.3%
    EPA - 72 8 11.1%
    その他 - 392 267 68.1%
    1,162 57,929 55,764 96.3%
  • 既卒

    区分 学校数 受験者数 合格者数 合格率
    3年課程 814 2,834 1,729 61.0%
      大学 235 904 625 69.1%
    短期大学 33 236 113 47.9%
    養成所 546 1,694 991 58.5%
    2年課程 272 2,721 912 33.5%
      短期大学 3 33 11 33.3%
    養成所 212 652 247 37.9%
    高等学校専攻科 30 125 23 18.4%
    通信制 27 1,911 631 33.0%
    高校・高校専攻科
    5年一貫教育
    76 460 130 28.3%
    EPA - 369 70 19.0%
    その他 - 175 77 44.0%
    1,162 6,559 2,918 44.5%

EPA内訳

  • インドネシア

    受験者数 合格者数 合格率
    2014年入国 22 6 27.3%
    2015年入国 56 5 8.9%
    2016年入国 44 5 11.4%
    2017年入国 22 0 0.0%
    帰国者 11 3 27.3%
    その他 61 10 16.4%
    216 29 13.4%
  • フィリピン

    受験者数 合格者数 合格率
    2014年入国 16 4 25.0%
    2015年入国 51 9 17.6%
    2016年入国 59 9 15.3%
    2017年入国 28 1 3.6%
    帰国者 4 1 25.0%
    その他 27 7 25.9%
    185 31 16.8%
  • ベトナム

    受験者数 合格者数 合格率
    2014年入国 1 1 100.0%
    2015年入国 3 2 66.7%
    2016年入国 14 8 57.1%
    2017年入国 21 7 33.3%
    帰国者 0 0 -
    その他 1 0 0.0%
    40 18 45.0%

第107回看護師国家試験における採点除外等の取扱いをした問題

午前 2問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。
9問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。
11問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。
20問 採点対象から除外する。 設問が不適切で正解が得られないため。
43問 複数の選択肢を正解として採点する。 複数の正解があるため。
83問 採点対象から除外する。 問題として適切であるが、受験者レベルでは難しすぎるため。
午後 4問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。
5問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。
12問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。
22問 採点対象から除外する。 選択肢が不適切であるため。
24問 採点対象から除外する。 選択肢が不適切であるため。
33問 正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。 問題として適切であるが、受験者レベルでは難しすぎるため。
54問 複数の選択肢を正解として採点する。 複数の正解があるため。
55問 採点対象から除外する。 選択肢に正解がないため。
114問 採点対象から除外する。 設問の状況設定が不十分で正解が得られないため。