看護系就職情報サイト 掲載病院数NO1

看護師の就職活動(就活)のコツ

How to 就職活動

看護師の夢への最終章、就職活動がいよいよ始まりますね。これからは限られた時間をどれだけ効率的に有効活用できるかが、就職活動を成功させる重要なポイントです。「何から手をつければいいのかわからない」という人のために、「How to就職活動」では、年間スケジュールに合わせて、あなたをしっかりとナビゲートします。心の準備はいいですか。今日から国家試験までの8のステップを一つひとつクリアしていきましょう。

これが就職活動の年間スケジュール!

就職活動を制するにはまず、1年の流れをしっかり把握しておくことが大切。これからの1年間は、就職活動の他にも、病院実習や卒業試験・国家試験など、やらなければならないことがたくさんあります。そこで、慌てることのないよう、目標をしっかり定めて、自分なりの活動スケジュールをきちんと立てておきましょう。

年間スケジュールマップの使い方

年間スケジュールマップでは、いつ何をしなければいけないのか、ひと目でわかるように、 今やっておきたい活動の重要ポイントをStep1~Step8に分けてアップしていきます。 新しく更新される項目をこまめにチェックして、一つひとつ効率よくこなしましょう。 早めの行動が就職活動を成功へ導く鍵です。

スケジュール
  1. 自己分析・目標の設定・就職活動ノート作り
    Step1 まずは事前準備をしっかり
    自分に合った病院探しをする上で大切なのが、客観的に自分を把握し、理想の看護師や未来像を設定しておくこと。必要な情報を整理する就職活動ノートを作っておくことも、就活をスムーズに行うポイントです。
    詳細はこちら
  2. 情報収集・資料請求
    Step2 病院のことを知ろう
    病院を絞り込む前に、先輩の話はもちろん、情報誌やインターネットを活用してできるだけ多くの情報を集めましょう。「キャリタス看護」で興味のある病院をチェックして、ドンドン資料請求を。
    詳細はこちら
  3. 病院見学会・説明会・病院体験(インターンシップ)
    Step3 いよいよ行動開始!インターンシップや見学会に出かけよう
    就職活動でもっとも重要なのが、病院の見学会や説明会。できるだけ数多く参加して現場の雰囲気に触れ、資料だけではわからない生の情報を入手しましょう。またインターンシップに参加して、実際の患者さんや看護師の仕事に触れると自分の気持ちも明確になります。志望病院で実施していたら是非参加を。
    詳細はこちら
  4. 病院合同説明会
    Step4 時間を有効活用!キャリタス看護フォーラムに参加して、職場に触れよう
    一度にたくさんの病院と出会える合同説明会は、効率よく情報を収集でき、国家試験対策講座などためになる企画も盛りだくさんです。ぜひ参加しましょう。
    詳細はこちら
  5. 病院の選定・応募書類の作成・提出
    Step5 志望する病院を絞り込もう
    いよいよ、これまで集めてきた情報をもとに希望病院を決定しましょう。譲れない条件など選択基準や優先順位を決め、試験日程を考慮しながら第3希望くらいまで選定を。一部の公立病院などは応募締め切りが早いので確認はしっかりと。
    詳細はこちら
  6. 採用試験
    Step6 いよいよ本番!面接試験の対策は万全に
    就職試験の最大のヤマ場となる面接試験。当日慌てないように、前日までにしっかり準備を整えておきましょう。前日までと当日のチェックリストを作っておくと便利です。
    詳細はこちら
  7. 採用試験
    Step7 筆記試験の対策に取り組もう
    筆記試験を実施する病院も増えています。病院側の出題意図を理解して、対策を立てましょう。専門試験では、国家試験に準じた問題が出ることもあるので、早いうちから国家試験対策に取り組んでおきます。
    詳細はこちら
  8. 内定
    Step8 内定までにやっておきたいこと
    事前に内定通知の時期を確認しておくと、国家試験までの時間を有効に使えます。内定が出たら書類の提出期限を確認し、早めの決断と返答を。
    詳細はこちら

看護師の就職活動は、年度によって大きく環境が変化しやすいのが特徴です。病院や医療機関の採用ニーズも行政の方針に基づいた内容が大きく左右します。また、採用ニーズの基礎になっているのは、事業拡大または、退職補充がベースになっているのも特徴です。近年では、就職活動の初期はインターネット情報により判断が増えていますが、看護師の皆さんにとって、病棟・ナースステーションは重要な場所ですから、納得いくまで職場研究が大事ですよ。