看護系就職情報サイト 掲載病院数NO1

【内定までの心得】|看護師の就職活動(就活)

How to 就職活動

Step 8内定までにやっておきたいこと

Point 1〈内定までの心得〉時間は有効に活用しよう

採用試験が終わり、解放感にひたったのも束の間。内定通知が届くまではそわそわして落ち着かないものです。何も手につかないかもしれませんが、最終目標は国家試験。しっかりと気持ちを切り替えて、最後まで気を抜かないようにしましょう。そして、もしもの時のことも考えながら時間を有効に使うこと。これが成功へ導くカギです。

内定期間の心得

  • 内定が出るまで
    内定がでるまでの時間は病院によって異なりますが、通常は採用試験が終了してから2~4週間のようです。事前に内定通知の時期を把握して、スケジュールを組んでおくと時間を無駄にしないですみます。採用試験が終了したら、次のことを意識しながら国家試験対策をスタートさせましょう。
    • 授業と実習での体験を1冊にまとめて自分だけの参考書(マイノート)をつくり、基礎学力を固めます。
    • すべての分野の問題集を解き、苦手な分野の克服に取り掛かりましょう。
    • 国家試験の過去問題集に着手し、出題傾向をつかみましょう。
    • テレビや新聞で最新のニュースをチェックして、時代の流れを把握しておきましょう。
  • 内定が出たら
    できるだけ早く決断し、速やかに意思表示をすることが大切です。
    • 内定を受理するかどうかは、早めに返答します。返答期限が過ぎてしまうと内定が取り消されることがあるので注意を。
    • 提出しなければならない書類がある場合は、不備がないかを確認して期限内に提出します。
    • 複数の病院から内定をもらったら、辞退する病院へはその旨を速やかに伝えなくてはいけません。断るときは丁重に。
  • もしもの時も最後まであきらめずに
    たとえ望んだような結果がでなくても落ち込む必要はありません。定員割れなどで追加募集したり、時期をずらして募集を行う病院もあります。また、たとえ内定をもらっても国家試験に合格しなくては意味がないので、心を落ち着けて試験勉強に集中することが大切です。国家試験対策に取り組みながら最後まであきらめずにがんばりましょう。
    • 追加募集を行っている病院がないか、こまめにネットなどで調べましょう。
    • ひとりで悩まず、看護学校の先生など第三者に相談して。内定が出ないのはなぜか、就職活動ノートを見直しながら、これまでの就職活動や自分自身を客観的に振り返ってみましょう。

キャリタス看護では、皆さんが看護師として就職活動の準備にがスムーズに進められるようよう準備段階に合わせて案内しています。このページでは、内定までの心得について説明しています。わかっているようで意外な落とし穴があるのが就職活動です。採用する側も人間です、印象やイメージは判断基準においてとても重要なものの一つになります。皆さんが希望の看護師となれるよう一歩一歩を大事にしていきましょう。是非、内定までの心得についても確認してみて下さいね。