【三楽病院】のギャラリー

東京都・一般病院・精神科

三楽病院 (さんらくびょういん)

信頼される看護、思いやりのある看護を

 高度化する医療の中、看護師に求められるものが、人としての温かさ。その基本理念に基づき、人としての温かさを大切にしながら、確かな知識と技術を育んでいます。
 看護理念は、まず信頼され、優しく思いやりのある看護を提供すること。そして自己研鑽を積み、専門職としての看護の質の向上に努めることです。
 看護体制は、固定チームナーシングと受持ち看護師制により、患者様の入院から退院まで責任をもってケアを行います。また看護師の働きやすさを考え、3交代制を採用しています。急性期病院として、入院基本料7:1を取得しており、その病床数は、外科・内科・整形外科など主な病棟で35床から39床。歴史のある産婦人科系混合病棟は55床。精神神経科病棟は、27床の開放病棟となっています。

一人ひとりが確実に成長できるためのプログラムです

【新採用者入職時研修】入職時に行う「新採用者研修」では、4日間に渡り、「基本姿勢と態度(病院・看護部の理念や目標、マナー研修など)」「技術的側面(注射、採血、感染防止対策など)」「管理的側面(医療事故防止対策、パソコン演習など)」の研修を行います。
【集合研修】各部署配属後も、月に1回程度同期が集まり、グループワークで職場での体験を共有し、また技術の演習(心電図、救急蘇生、人工呼吸器など)も行います。2011年度からは、当院の臨床心理士によるメンタルサポートも研修内に導入しています。詳細については当院ホームページをご覧ください。

プライベート充実の生活環境です

【職員寮】御茶ノ水駅から徒歩5分、1階にコンビニがあり、東京駅や銀座・渋谷・新宿・池袋も15分圏内という立地です。部屋はバス・トイレ別・独立洗面台・収納も豊富・全室オートロックなどが整備。
【福利厚生】一部の大手百貨店での割引、家電・家具・旅行・テーマパーク等が格安価格で購入可能です。また将来必要な生命保険・損害保険の団体割引契約の加入や、財形貯蓄・積立年金やローンも利用できます。
【院内イベント】夏には有名レストランを貸し切ってパーティが開催され、秋には国内や海外の職員旅行も実施されます。一年通してスポーツ系の各サークルが活動しています。これらは所属・職種の垣根を越えたもので、アットホームな病院であることを実感できると思います。