【寿泉堂綜合病院】のインタビュー

福島県・一般病院・公益財団法人 湯浅報恩会

寿泉堂綜合病院 (じゅせんどうそうごうびょういん)

いずれは助産師になって福島で子育てする女性を支援していけたら・・・と思っています!

オルタネイト
  • 産婦人科
  • 産科
  • 婦人科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 福島県立医科大学出身

現在のお仕事について教えてください。

女性診療病棟に勤務しています。

印象に残っているエピソードを教えてください。

出産後の関わりの中で、自分が抱き方など少しお手伝いさせていただいたことで、授乳が上手くいった時や「○○さんが丁寧に説明してくれて心強かったです」という言葉をかけていただいた時はとても嬉しく思います。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

自分がやったことに対して患者さん「ありがとう」と感謝の言葉をいただいたことはやはり嬉しいです。それからなんといっても新しい命が誕生する瞬間に立ち会えた時でしょうか。特に妊娠中から入院されていた方が無事にお産を終え、元気な赤ちゃんが生まれてきてくれた時には嬉しくて毎回泣きそうになります。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

常に笑顔と感謝の気持ちを忘れないことです。特に病院は様々な職種の方が仕事をしているので、当たり前のことではありますが、お互い気持ちよく仕事をしていくためにはとても大切なことだと思います。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大学3年生と4年生の時に現在の病棟に実習でお世話になりました。産科と言えば助産師というイメージが強い中で、分娩や産後の女性をサポートする機会も多いことを知り、看護師として働きながら助産師を目指したい!と思い就職を決めました。