【聖マリアンナ医科大学】のインタビュー

神奈川県・一般病院・専門病院・大学病院

聖マリアンナ医科大学 (せいまりあんないかだいがく)

(聖マリアンナ医科大学病院・東横病院・横浜市西部病院・川崎市立多摩病院)

NICU病棟で笑顔を忘れずに頑張っています!

オルタネイト
  • NICU
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 高崎健康福祉大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大学病院で多くの症例に対応でき、教育体制がしっかりしていると感じたからです。
また、インターンシップにも参加させていただき、忙しさの中にも優しさのある病棟の雰囲気がよかったのも一つの理由です。

現在のお仕事について教えてください。

NICU病棟で早産で小さく生まれた新生児や、疾患を持って生まれた新生児の看護を行っています。
また、母子分離になってしまう中で、赤ちゃんとお母さんが触れ合う時間を増やしたり、母乳育児ができるよう搾乳や授乳の指導も行っています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

初めて赤ちゃんを抱いた両親の笑顔や、授乳ができたときの笑顔を見るととてもうれしくなります。
また、小さくても懸命に生き、日に日に成長していく命の強さを感じられることです。

看護学生のみなさんへ!

実習や勉強と忙しい毎日だと思いますが、学生時代に経験したことは、働き始めたときにきっと自分の強みになると思いますので頑張ってください。
就職先を決めるのは私もとても悩みましたが、たくさんインターンシップに行ったり、自分はどんな看護をしていきたいのかを考えると、先が見えてくるはずです。