【君津中央病院】のインタビュー

千葉県・一般病院・国保直営総合病院

君津中央病院 (きみつちゅうおうびょういん)

正式名称は国保直営総合病院君津中央病院

数少ない周産期センター

オルタネイト
  • 産科
  • 看護師
  • 助産師
  • 職歴2年
  • あびこ助産師専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

産科病棟で助産師として勤務しています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私は幼い頃、新生児に関わった経験がきっかけとなり、ずっと助産師を目指していました。当院には新生児集中治療室があり、周産期医療を展開していることから、高度な医療技術を学ぶことができると思い、入職を希望しました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

異常分娩が多い産科で働く者としては、新生児集中治療室や手術室が病院内にあるか等、施設の状況が母子の生命を左右すると思うので、大事だと思います。また、病棟の雰囲気や離職率等も考慮しました。

印象に残っているエピソードを教えてください。

上でも述べた通り、当院は新生児集中治療室があり、周産期医療を展開しているため、異常分娩が多く、知識が追い付かず苦労しました。合併症のある妊婦の場合は、参加の知識だけでなく他科の知識も必要であったため、勉強の日々で大変でした。

看護学生のみなさんへ!

当院では院内全体の新人研修に加え、各病棟でも必要な知識・技術の研修や講義があり、日々の業務・看護に役立てることができます。