【新潟県立精神医療センター】の看護師(ナース)就職・転職・求人・採用情報

新潟県・専門病院・精神科

新潟県立精神医療センター (にいがたけんりつせいしんいりょうせんたー)

 新潟県の精神医療の基幹精神病院として、さまざまな精神障害の診断、治療を行っています。また精神医療の多様化したニーズにこたえられるよう体制を整えています。入院患者様の早期の社会復帰や地域の患者様の社会生活の充実のために、デイケア機能の強化、訪問看護の充実をはじめとした様々な社会復帰活動にも積極的に取り組んでいます。

住所 〒940-0015 新潟県長岡市寿2-4-1
病院種別
  • 専門病院
  • 精神科
病床数 400床
病床数備考 精神(400)
職員数 256名
看護職員数 182名
看護体系 精神15:1
募集職種
  • 看護師
勤務形態
  • 交代制
  • 正規職員
  • 退職金制度
  • 被服貸与
  • 教育制度

病院からのお知らせ

最新の採用情報はこちらをご覧ください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/byoinsomu/1243886509637.html

グループ病院

転職募集要項

募集要項
勤務形態
  • 交代制
募集職種
  • 看護師
応募資格

看護師資格

経験年数
不要
選考方法
面接
筆記試験 論文試験
その他 適性検査
必要書類
その他 受験申込書
待遇と勤務
雇用形態
  • 正規職員
正規職員
月額給与

モデルケース 2014年4月1日現在(初任給)

条件 合計 基本給 諸手当
看護師(3年制卒) 314,800円程度(21歳で卒業後、病院で14年勤務した35歳の初任給の例)
准看護師
保健師
助産師
月額給与内訳 基本給、夜間看護手当、夜勤手当のみ
給与は学歴や民間の職歴等により、一定の基準で加算されます
2014 年 4月新卒 実績(参考) 看護師(4年制卒・新卒):基本給206,200円、看護師(3年制卒・新卒):基本給200,600円、看護師(2年制卒・新卒):基本給191,300円
その他の諸手当 各種手当(扶養、通勤、住居、時間外勤務、期末、勤勉、ほか)
勤務時間 3交代制 週38時間45分勤務
日  勤  8:30~17:15(休憩60分含む)
準夜勤  16:30~ 1:15(休憩60分含む)
深夜勤  0:30~ 9:15(休憩60分含む)
勤務地 新潟県立精神医療センター
新潟県長岡市寿2-4-1
昇給・賞与 昇給年1回(1月)、賞与年2回(6・12月、計4.10カ月 2014年度実績)
休日 4週8休
休暇 年次有給休暇(年20日)、特別休暇(結婚、夏季、介護、忌引、ほか)育児休業、育児短時間勤務
加入保険制度 地方職員共済組合新潟県支部
看護宿舎
住居手当有り、上限27,000円
進学・キャリアアップ支援制度
退職金制度
県職員と同制度
保育施設
被服貸与
ユニフォーム、シューズ
教育制度
クリニカルラダーによる教育システム
その他福利厚生 年1回の定期健康診断のほか、希望による人間ドックや各種がん検診、各種セミナー等を実施しています
また、保養施設は全国各地にある共済組合の施設を低料金で利用することができます
病気やけがなどの場合には療養費等の支給や、住宅取得、結婚などの際の低利貸付制度があります

病院基本情報

新潟県立精神医療センター
設置体
  • 都道府県立

新潟県

病院種別
  • 専門病院
  • 精神科
日本医療機能評価機構認定 有 (Ver.5.0)
病床数 400床
病床数備考

精神(400)

職員数 256名
看護職員数 182名
看護体系 精神15:1
住所 〒940-0015 新潟県長岡市寿2-4-1
交通機関1 JR信越本線長岡駅から越後交通精神医療センター行き約20分
交通機関2 JR信越本線北長岡駅から徒歩約15分
代表電話番号 0258-24-3930(代)
FAX 0258-24-3891
URL http://www.psyche-niigata.jp/
院長 丸山 直樹
看護部長 釼持 英子
外来患者数(1日平均) 207
入院患者数(1日平均) 292
診療科目数 4科
診療科目
  • 内科
  • 精神科
  • 歯科

児童精神科

付属施設・関連施設 柏崎養護学校のぎく分校が隣接され児童・青年期病棟入院中の患者様が通学しています。

お問合せ先

お問合せ部署

新潟県病院局総務課職員係

担当者名

樋口

所在地

新潟県新潟市中央区新光町4番地1

お問合せ部署電話番号

025-280-5554

(直通)

E-mailアドレス

ngt400010@pref.niigata.lg.jp

専門病院について

身につくスキル

専門病院で身につくスキルとしては、特定領域での専門性の高い診療を行っている病院のため、その特定領域に特化した看護スキルを経験することが可能である。専門病院で働いているスタッフは、職種に限らず特定領域の経験が豊富な為、専門家の中で経験を積むことが出来る。初めからがんや小児など特定分野での専門性の高いスキルの習得を目指す場合は、短期間の中で自分の希望する成長をする事が可能である。但し、特定領域に特化した内容が多いために同じ期間のキャリアを形成した場合にも比較的、一般病院のような多種多様な経験をすることは難しく途中でキャリアチェンジを希望する場合は、キャリアの有利・不利が出てくることもあるようです。

特徴

専門病院の特徴とは、特定の医療領域における診療機能が拡充されていて、その限定的な領域における医療は、診療機能が著しく専門的な機能を附帯した医療機関である。特定領域となる領域は、医療機関によって様々であるが、一般的には、がん医療や小児医療の機能がその対象である場合が多くある。専門病院では、専門性の高い医療機能を提供しているため、一般病院ではあまり利用することの少ない特化型の医療機器や環境が整備されていることも多くある。また、専門病院のスタッフは、その経験が専門家としてのキャリアを積んでいる場合がそのほとんどである。一般病院で対応が難しい場合など、医療連携による患者紹介から特定領域の患者さんを対応している。