【平塚共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

平塚共済病院 (ひらつかきょうさいびょういん)

自分らしさが発揮できる病院を選びました

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 内分泌代謝科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 関東学院大学出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

毎日が新しい体験で、常に疑問や不安を抱え込えて仕事をしていました。一つひとつの業務を確実に実施する事に必死になり、看護が業務的になっていないかと悩む時期もありました。私なりに毎日探りながら看護をしていた時、患者さんから「あなたが側にいてくれたから安心できた。ありがとう」と言葉を貰えた時は看護師としてとても遣り甲斐を感じることが出来ました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

新人研修では、技術面はもちろんですが精神面のフォローも充実していることです。研修の中では同期や他部署の先輩と日頃の悩みや不安について話し合える機会が多くあり、心の支えになりました。またグループワークが多くあることで情報交換が密に行えます。特に自分の看護を振り返る機会となるので新たな気づきに繋がり、その後の臨床での患者さんとの関りにも活かすことができました。