【名南病院】のインタビュー

愛知県・一般病院

名南病院 (めいなんびょういん)

その他:名南ふれあい病院、老健かたらいの里、名南診療所、中川診療所、訪問看護ステーションきずな

名南病院に決めてよかった!

オルタネイト
  • 地域包括ケア病棟
  • 看護師
  • 職歴4年
  • 県立愛知看護専門学校出身

なぜ看護師を目指したのか?

介護福祉士になるのが昔からの夢で、福祉系の短大に通いながらデイサービスでアルバイトをしていました。そこで、ある利用者さんとの出会いから、看護師になってもっと知識と技術を身につけたいと思ったのがきっかけで看護師を目指しました。より助けを必要としている人に寄り添いたいという思いでこの職業を選びました。

職場の雰囲気はいかがですか?

就職前は、病棟といえば慌ただしいイメージがありました。実際、忙しいのは確かですが、そんな中でも、皆で協力してチームワークよく業務にあたっています。和気あいあいとしていて働きやすい職場です。先輩たちは私たち後輩のことを気にかけてくれ、親身になって相談にのってくれます。業務中もどんな些細なことでも相談しやすい雰囲気があるので、安心して仕事ができています。

職場選びのポイント

奨学金制度があったことです。学生時代、経済的に支えていただいたのはもちろんですが、それだけでなく、看護ゼミなどを通して就職前から病院の職員や奨学生同士で交流があったため、就職する際に顔見知りの方がいる心強さがありました。また、高齢者の看護と糖尿病の看護に関心があったため自分にぴったりの病院だと思いました。職場と自宅が遠いため二交替の病棟があるのも決め手でした。

看護学生のみなさんへ!

日々の勉強や実習の中で、自分は看護師に向いていないのではないかと不安になることもあるかもしれません。しかし、看護師に向いているかどうかは、看護師になってみないと分かりません。看護師になって、患者さんをはじめとした多くの人と関わるうちに、この道を選んでよかったと思える日が来ると思います。だから今は諦めず未来の自分に向けて頑張ってください。