【東京大学医科学研究所附属病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東京大学医科学研究所附属病院 (とうきょうだいがくいかがくけんきゅうじょふぞくびょういん)

既卒看護師

オルタネイト
  • 内科
  • アレルギー科
  • リウマチ科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 京都大学出身

再就職先として当院を選んだ理由

以前より患者さんらしさをケアに活かせる看護師になりたいと思っていましたがまだまだ学ぶことが多く、教育体制が整った病院で経験を積みたいと調べていたところ、当院を見つけました。看護部理念や病院理念等で、患者さんに寄り添った看護を提供する当院の一員として私も貢献できればと思い、さらに教育体制にもキャリア支援にも力を入れているため、今後のキャリアを考える上でも職場環境が整っていると思い当院を選びました。

再就職に際して、何か不安だったこと

初めての土地、初めての再就職、また、初めての分野でもあり、しっかり適応し、貢献できるのかという不安は大きかったです。

実際に就職して

教育体制が非常に整っていると思います。ナーシングスキルによる統一された看護ケアを提供できる仕組みが構築されており、いつでも技術の確認が行えます。また、ペアシステムで先輩から実際のケアを通して学ぶと同時に、院内外での研修・勉強会も多数開催されており多くの学べる機会があります。さらに中途採用のスタッフが多い当院ならではの特徴として、経験豊富なスタッフが多く、様々な知識を吸収することができます。

東京大学医科学研究所附属病院の他の先輩の声もチェックする