【東京都保健医療公社】のインタビュー

東京都・一般病院・公益財団法人

東京都保健医療公社 (とうきょうとほけんいりょうこうしゃ)

東部地域病院・多摩南部地域病院・大久保病院・多摩北部医療センター・荏原病院・豊島病院

お互いに声をかけ合えるあたたかい職場、目指す看護がみつかります。

  • 整形外科
  • 眼科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 東京都立板橋看護専門学校出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

就職活動を行う上で、一番大切だと考えることは、職場の人間関係と雰囲気だと思います。チーム医療を円滑に行うためには、報告・連絡・相談が必要不可欠だと思います。新人看護師は、忙しそうにしている先輩に声をかけにくく、会話はとても緊張するため、何でも相談できる職場風土が必須であると感じていました。そのため、職場内のあたたかい雰囲気、看護師同士がお互いに話しやすい環境である病院で働きたいと思い、荏原病院を選びました。

将来の夢は?

整形外科分野を極めるために、日本運動器看護学会認定運動看護師(JSMNC)の資格を取りたいと考えています。入職当初は、整形外科の看護に対し、分からない点も多く、先輩から助言を受けてたくさんの知識、技術を学びました。特に、JSMNCの資格を持っている先輩から、症状の観察ポイントや介助をするときの注意点など、専門的な知識について基礎から丁寧に教えていただいたことをきっかけに興味を持ちました。もっと勉強して患者さんへ最善の看護を実践していきたいと思っています。