【東京都保健医療公社】のインタビュー

東京都・一般病院・公益財団法人

東京都保健医療公社 (とうきょうとほけんいりょうこうしゃ)

東部地域病院・多摩南部地域病院・大久保病院・多摩北部医療センター・荏原病院・豊島病院

患者さんに必要とされていると実感する毎日。日々やりがいを感じています。【大久保病院勤務】

オルタネイト
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 整形外科
  • 眼科
  • 内分泌内科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 東京都立青梅看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院見学の際に、スタッフの明るい雰囲気と優しい笑顔に触れ、どこの病院よりも印象的だったのを覚えています。また、教育体制がとても充実している事も魅力の1つであると感じました。PNSを導入しているため、先輩の優しい指導の下、臨床の場でより多くの学びを得ることが出来ますし、外部研修費補助などの制度も充実してるため、看護師として成長し続けられる環境であると感じ希望しました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

入院時や手術直後に疼痛があり動くことが困難であった患者さんが、手術後少しずつ回復していく姿をみると感動とやりがいを感じます。また、患者さんの思いに寄り添った看護を意識し実践したのち、患者さんやご家族から感謝の言葉を頂いた際にとてもやりがいを感じます。

看護学生のみなさんへ!

国家試験合格はゴールではなくスタートです!臨床の現場は患者さんから教わることが沢山あります。毎日が新しい事の連続です。看護師は一生勉強とよく言いますが本当だと思います。看護師になるとあっという間に時間が過ぎていきます。もちろん大変なこともありますが、その分やりがいを感じる瞬間も沢山ありますし毎日いろんな患者さんと関わる事ができ楽しいです!頑張ってください!