【東京都保健医療公社】のインタビュー

東京都・一般病院・公益財団法人

東京都保健医療公社 (とうきょうとほけんいりょうこうしゃ)

東部地域病院・多摩南部地域病院・大久保病院・多摩北部医療センター・荏原病院・豊島病院

子供の笑顔に元気をもらって頑張っています

オルタネイト
  • 小児科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 横浜市立大学出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

入院している子供の笑顔を見ることができたとき、一番やりがいを感じます。入院当初は、体調不良や環境の変化などから泣いてしまう子供も多くいます。しかし回復するにつれて笑顔が見られたり、お喋りをしてくれたりするようになります。その笑顔をみたときに喜びを感じます。自分の知識や技術不足に落ち込むこともありますが、子供たちから笑顔を向けられると、逆に元気をもらえて頑張れます。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

私は、看護師として長く働き続ける自分をイメージしてみました。長く仕事を続けていくためには、自分のモチベーションを維持できることが大切だと思います。そのためには、学びたい分野の看護ができる職場を選ぶことが大切です。また、自分の好きなことができる環境、例えばマリンスポーツが好きなら海の近く、旅行好きならまとまった休みが取れるところなど、プライベートも考慮して選ぶことも良いと思います。

看護学生のみなさんへ!

実習にバイトに部活に、忙しいなかでの就職活動はとても大変だと思いますが、実習先や附属病院だけではなく、いろんな病院をみてください。そして、先輩看護師さんに「どんな病院ですか」と聞いてみてください!きっと役立つ情報がもらえます。みなさんの残りの学生生活が、楽しくて充実したものであることを祈っています。