【耳原総合病院】のギャラリー

大阪府・一般病院・同仁会

耳原総合病院 (みみはらそうごうびょういん)

定期的に多彩なセミナーを開催
9F小児科病棟 「こびとの森」をイメージ
Expectation―希望の芽― 当院のシンボルアート
14F緩和ケア病棟、屋上庭園

いつでも、どこでも、だれもが安心して受けられる心のこもった医療を

当院は、1950(昭和25)年の創立以来、地域の皆さまと共に歩み発展を続けてきました。救急救命を担う総合病院をはじめ、地域住民の方々の健康を守る診療所、在宅、訪問看護など幅広い医療・介護事業を展開しています。中核施設である総合病院では、急性期病棟の他に緩和ケア病棟、小児病棟、産婦人科病棟を備えています。 設立依頼一貫して「すべての方に無差別・平等の医療を」と願いを込め、差額ベッド代もいただいておりません。地域の皆さまからより一層信頼される医療・看護を目指し、これからも歴史を刻み続けていきます。

患者さんから学び、チーム医療の中で成長

「こころの優しい看護師になりたい、患者さんの立場に立った看護師になりたい」、私たちは、そんな思いを大切にし、技術や知識を深めると共に人として豊かに学び合い成長し合える研修に取り組んでいます。
【新人研修】
新人看護師にとって初めての職場できちんと看護できるかどうか・・・そんな不安を解消するために、ひとり一人の知識や技術のフォローアップを行います。基本の医療知識は、講義形式で学び、また患者さんを取り巻く医療環境・社会保障制度を学ぶプログラムもあります。