【横浜ろうさい病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

横浜ろうさい病院 (よこはまろうさいびょういん)

産婦さんに安心してもらえるように、自分にできる精一杯のケアを提供しています。

オルタネイト
  • 産婦人科
  • 助産師
  • 職歴1年
  • 聖隷クリストファー大学出身

現在のお仕事について教えてください。

妊娠初期から産褥期までの母児と関わっています。お産に立ち会うときは、介助者としての責任の重さを感じつつも、生まれる瞬間の神秘性や感動を味わうことが出来ます。他のことが考えられなくなる位集中できるので、お産が好きだなと感じます。そして、産婦さんから「陣痛に耐えているとき,そばにいてくれて安心しました」と言われるとうれしくなります。また、新生児の可愛さに癒されながら、仕事ができることも魅力です。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

自分にできる精一杯のケアを提供することです。勉強や経験不足で落ち込むことや限られた時間の中で100%のケアができないことがあります。自分の力量を理解した上で先輩に相談したり、先輩から学び、ひとつでもできることが増えるように努力しています。先輩にフォローしてもらったときは感謝を伝え、患者さんに対しても誠実に関わることを大切にしています。失敗したときは対処法を考え、失敗を無駄にしないようにしています