【衣笠病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

衣笠病院 (きぬがさびょういん)

一生現役看護師として働きたい!

オルタネイト
  • 地域包括ケア病棟
  • 看護師
  • 職歴7年
  • 神奈川県立平塚看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

私が働いている病棟は急性期の内科病棟ですが、耳鼻科、皮膚科、外科、整形外科などほぼ全ての科の患者さんが入院されます。知らないことやわからないことはスタッフみんなで勉強しています。入院も多いので一致団結し、声を掛け合いながら協力して、少しでも患者さんが気持ちよく過ごせるよう、日々奮闘しています!

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

退院が近かったり、病状が快方に向かっている患者さんばかりではありません。また、自分の気持ちをうまく表現できなかったり、認知症を患っている患者さんも多くいます。そのような時、患者さんはどのような気持ちなのか、どうしてそのような言動をとるのかと、患者さんや家族の気持ちを考えながら接するようにしています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

一生現役看護師として働いていたいと思っています。機会があるならDrコトー診療所のような環境で働いてみたいと思います。プライベートの夢では、絶対にないと思いますが・・・
宝くじを当てて豪華客船で世界一周の旅行に行ってみたいです。

看護学生のみなさんへ!

衣笠病院は地域密着の病院であるため、職員同士はもちろん、患者さんやご家族との距離も他院と比べて近いと思います。プリセプターだけでなく先輩方みんなに相談しやすい環境があります。 follow-up 研修も充実しており、さらに、院内研修も多くあるので学びが得やすいです。学生時代は辛く苦しいと感じることが多かったと思います。その時代を乗り越えたことに自信を持って看護師として働いてください。