【衣笠病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

衣笠病院 (きぬがさびょういん)

家庭と仕事を両立し継続して働くことができます。

  • 回復期リハビリテーション病棟
  • 看護師
  • 職歴4年
  • 北里大学保健衛生専門学院出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

近隣の高校に通学していたため「身近だった」ことがきっかけですが、自宅から通いやすい距離であることも理由の一つです。中途採用にもプリセプターシップや研修などの教育体制があったこと、子育てと仕事を両立している看護師が多く24時間対応の託児所があることも魅力でした。

看護学生のみなさんへ!

衣笠病院は急性期病棟や地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、ホスピスなど特色のある病棟があります。託児所も併設されており、結婚や出産後も継続して働ける環境です。

現在のお仕事について教えてください。

回復期リハビリテーション病棟で働いています。急性期治療を終えた患者様が、自宅や施設に帰るために継続してリハビリを行う病棟です。骨折後や脳血管疾患の麻痺のある患者様が多く、整形外科や内科の知識も身に付きます。医療的なケアは少ないのですが、他職種と連携して患者様とかかわっています。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

通勤時間や通勤方法、給与なども大切ですが、一番に働きやすさを重視しました。
仕事と家庭の両立がしやすく、ママさん看護師も多いので困ったときには相談もできる
よい環境で働くことができています。