【衣笠病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

衣笠病院 (きぬがさびょういん)

優しい先輩方が丁寧に仕事を教えてくれます。

オルタネイト
  • 回復期リハビリテーション病棟
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 神奈川県立保健福祉大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

就職について大学の教員に相談したときに、慢性期の病院ならここがいいのではないかと勧められたのがこの衣笠病院でした。大学では他の病院で実習していたのでインターンシップに申し込み、現在私が働いている回復期リハビリテーション病棟を一日見学させていただきました。その時のスタッフの優しさや病棟の雰囲気の明るさをみて、自宅からは少し遠いのですが就職を決めました。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

リハビリテーションを集中的に行っていく病棟であり、これから自宅や施設に戻っていくことを考え、患者さんが自分でやれるところは自分でやれるように声かけをして、自立を促すよう心がけています。また、患者さんは術後の痛みや脳血管疾患による麻痺などをかかえながら日々のリハビリに取り組み、日常生活を送っているので、その苦労や努力を理解しサポートしようと心がけています。