【衣笠病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

衣笠病院 (きぬがさびょういん)

助け合いをモットーに、優しさ・気遣いのある看護師を目指しています。

オルタネイト
  • 地域包括ケア病棟
  • 看護師
  • 職歴12年
  • 湘南平塚看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

私の所属する病棟は、内科をはじめとする周手術期以外の急性期疾患の患者様が入院する病棟です。入院数も多く様々な疾患の患者様が入院してくるため学習することも多く大変な毎日ですが、軽快し退院する姿を見る事で皆やりがいを感じています。また、病院にはホスピス病棟も併設しているため癌のターミナル患者様も入院されます。忙しい中でも一人ひとりゆっくり関わる時間を持ち穏やかに過ごせるよう協力しあい働いています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者様が安全で安楽に安心して入院生活が送れるようにする事です。常に心がけている事は自分の家族だったらどんな療養環境でどんな人達にケアをしてもらいたいかを念頭において、笑顔で話を聴ける看護師でありたいと思っています。また、他の看護師とのコミュニケーションを大事にしています。チームで働いている為、協力し合い仕事がしやすい環境をつくることは、自分達だけでなく患者様やご家族にも影響すると思っています。

看護学生のみなさんへ!

私は臨床指導者として学生の皆さんの実習サポートしています。会話することも緊張していた時から、個別性を考え計画を立て、患者さんご家族から信頼を得て成長していくみなさんの姿をみて嬉しく思っています。
入職後もプリセプターをはじめ、病棟全体で新人の皆さんを支えています。
みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。