【衣笠病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

衣笠病院 (きぬがさびょういん)

多くの方のサポートを受けて、毎日楽しく充実した日々を送ることができます。

  • 急性期病棟
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 東京医療保健大学出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

手術を受ける方、急に入院になってしまった方など様々な方がいるため、何らかの不安を感じている方が多いです。その為、笑顔で対応すること、不安を傾聴すること、話しやすい雰囲気をつくることなど心がけています。新人で、行えるケアや対応できることが少ない中でも、先輩のアドバイスをいただきながら丁寧に対応するようにしています。「笑顔に癒された、ありがとう」と言われた時に、やりがいと達成感を得ることができました。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

私の夢は、高齢者施設で働く看護師になる事です。高校時代のアルバイトの経験から、高齢者のために何かできることはないかと考え、看護師になりました。高齢者は複雑な疾患を持っていることが多いため、知識や技術が必要になります。現在所属している病棟は混合病棟であり、様々な経験ができ、とても勉強になります。多くの患者さんと関わることで、患者さんの身体と心に寄り添える看護師になれるように頑張ります。

看護学生のみなさんへ!

学生時代に担当した患者様のことは今でも忘れません。疾患はもちろんですが、患者様の何気ない言動や表情など印象に残っていることが多く、当時は辛いと思っていましたが、今思えばとても良い学びになりました。
学生時代に一緒に実習を乗り越えた友人は仕事を始めてからも相談しあったりするなどとても大切な存在です。限られた時間ではありますが、精一杯学生時代を楽しんでください。