【衣笠病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院

衣笠病院 (きぬがさびょういん)

患者さんの安楽のために、どんな時も前向きでいることを心がけるようにしています。

  • ホスピス病棟
  • 看護師
  • 職歴10年
  • 神奈川県立衛生看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

ホスピス病棟で看護師として働いています。さまざまな病状の患者さんがいるため、その患者さんに適した看護が実践出来るように心がけています。終末期看護の経験が無いため、病棟の先輩看護師さん達にいろいろと聞き、自分でも勉強して業務についてます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんとの関わりを通して、患者さんの本当の思いが聞け、その思いが尊重できる看護が出来たときに看護師の仕事をしていて良かったと感じます。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

私ではなく、看護師という職業であることを忘れずに仕事をする。そうすると、看護師としてはまだまだなんだ、もっと経験も勉強も必要なんだと思い直し、へこたれている暇はないなと感じます。本当にへこたれて、立ち直れないときは、1度、看護師という職業から離れてみるのもよいのかもしれないとも感じています。