【小樽掖済会病院】のインタビュー

北海道・一般病院

小樽掖済会病院 (おたるえきさいかいびょういん)

患者さんの笑顔で自分も元気になれます!

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 北海道看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

看護実習で消化器疾患や終末期の患者様を担当させていただく機会が多く、より学びを深めたいという思いがありました。当院は消化器に特化した病院であり、なおかつ緩和ケアにも力を入れていることから入職を決めました。また、観光で小樽を訪れた際に美味しい食べ物が多い事や、街並みが綺麗なところも魅力に感じ、小樽での就職を決めました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

緩和ケア認定看護師や皮膚ケア認定看護師がおり、勉強会やカンファレンスで専門的な知識を学ぶ機会が多くあります。学んだことを毎日のケアで実践し、患者様の笑顔につなげることができた時はやりがいを感じます。また、当院ではプライマリーナーシングを採用しています。担当患者様がその人らしく過ごせるように援助をしていくにはどうすればよいのか悩むこともありますが、元気に退院していく姿を見るととても嬉しく思います。