【小樽掖済会病院】のインタビュー

北海道・一般病院

小樽掖済会病院 (おたるえきさいかいびょういん)

急性期の消化器看護に自信がつきます!

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 看護師
  • 職歴11年
  • 小樽市立高等看護学院出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

前職で消化器病棟での経験があり、当院は消化器内科・外科があるため、自分の経験を活かして働ける環境ではないかと思い入職を決めました。また、移転して間もなかったため新築同様の環境であったことも魅力に感じました。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

入職当初はわからないことも多く、不安なことだらけでしたが、プリセプターの方や他のスタッフの方に相談し、励ましの言葉をいただきながら毎日奮闘しています。また、休日には仕事のことを考えず気分転換するようにしています。

看護学生のみなさんへ!

これからの就職にあたり、不安なことも多いと思います。実際に大変なことはたくさんありますが、患者さんからの感謝の言葉をいただいたり、他のスタッフから励まされながら過ごす経験が日々成長の糧となっています。失敗も含め全てが経験になり「人生無駄なし」です。当院で一緒に働き、成長できる日を楽しみにしています。