【JR札幌病院】のインタビュー

北海道・一般病院

JR札幌病院 (じぇいあーるさっぽろびょういん)

大変な分、やりがいがあります

オルタネイト
  • 消化器内科
  • リウマチ科
  • 婦人科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 北海道文教大学出身

今まで仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

日中傾眠がちの患者さんで、昼夜逆転の生活リズムをただす援助はなかなか苦労しました。
初めての手術の患者さんを受け持った時や、入院の患者さんを受け持てた時は嬉しかったです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

入社し、最初はプリセプターの先輩看護師の指導を受けながら、ケアをしていましたが、少しづつ一人でできることも増えてきました。
また、自分が行った看護に対し、患者さんから感謝の言葉をもらった時は、看護師になってよかったと感じます。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

看護師は覚えることが多く、大変な仕事です。患者さんの命を預かり、緊張する場面もありますが、自分が頑張った分、やりがいは凄くあります。
実習や勉強など、大変なこともありますが、頑張ってください。