【柏葉脳神経外科病院】のインタビュー

北海道・一般病院

柏葉脳神経外科病院 (かしわばのうしんけいげかびょういん)

脳神経外科疾患看護のスペシャリストを目指すと共に仲間と協働する喜びを感じてください

オルタネイト
  • 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
  • 看護師
  • 職歴20年
  • 王子総合病院附属看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

当院勤務4年目になります。前職場で脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の資格を取り、活動していく中で高次脳機能障害に強い興味を持ちました。総合病院にいましたが、専門病院でもっと脳卒中で障害を持つ患者さんやそのご家族との関わりを密にしたいと思い、当院への転職を決めました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

脳外科疾患による認知機能障害の方だけではなく、社会全体の高齢化により認知症の患者さんと関わる機会が多くなりました。夜間せん妄や認知症周辺症状など、環境要因が大きく影響する症状を呈する患者さんと向き合う難しさを感じるとともに、合併症を予防しながら日々のケアをカンファレンスなどを通して仲間と協働しながら試行錯誤する楽しさを感じています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

認定看護師として、看護の質を上げるためにスタッフ協力に力を注いでいます。急性期から回復期までのプロセス管理ができるよう自身の自己研鑚も忘れないように心がけています。