【帯広協会病院】のインタビュー

北海道・一般病院・社会福祉法人

帯広協会病院 (おびひろきょうかいびょういん)

北海道社会事業協会

親切に、丁寧に

オルタネイト
  • 循環器内科
  • 脳神経外科
  • 総合診療科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 北海道社会事業協会帯広看護専門学校出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

看護師として働いていると、時にはつらく逃げ出したくなることもありますが、患者さんに名前を覚えてもらえた時や感謝の言葉をいただいた時は、とても嬉しくやりがいにも繋がります。「あなたがいてくれて良かったよ。」などと、私自身何度も患者さんからの言葉や元気な姿に助けられました。だからこそ、今度は私が看護師として誰かの力になりたいという気持ちを大切に働いています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

看護師は、患者さんと1番長く接することのできる職業だと思います。だからこそ、少しの変化にも気づけるよう親切で丁寧な看護を心掛けています。そして、命に関わる現場では、患者さんの今までの生き方に触れる場面が多くあります。日々の業務の中で、一人一人が大事にしていることやその人の思いを大切にした看護を目指しています。

看護学生のみなさんへ!

北海道帯広市は、自然が豊かで食べ物の美味しい過ごしやすい街です。帯広協会病院で働き始めて3年が経ちました。忙しい日々ですが、やりがいや充実感を感じながら看護と向き合っています。当院は新人教育のサポート体制が非常に整っており、研修の他、プリセプター制度に基づき、看護師として安心して働ける環境が整っています。大変の事もたくさんあると思いますが、皆さんと一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。

帯広協会病院の他の先輩の声もチェックする