【帯広協会病院】のインタビュー

北海道・一般病院・社会福祉法人

帯広協会病院 (おびひろきょうかいびょういん)

北海道社会事業協会

周りの協力のおかげで、家庭での時間を大切にしながら仕事も続けられています。

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 外科
  • 耳鼻咽喉科
  • 腫瘍内科
  • 看護師
  • 職歴8年
  • 北海道社会事業協会帯広看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

外科・消化器科・耳鼻咽喉科・腫瘍内科などの混合病棟で勤務しています。手術前後の看護や化学療法を行っており、急性期から終末期まで様々な患者さんと関わらせていただいています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さんへ安心・安全な看護ができるよう、わからないことは周りのスタッフに確認をして、丁寧に対応することです。

看護学生のみなさんへ!

当院は、自分のライフスタイルに合った働き方を相談できます。
以前は夜勤もしていましたが、出産育児のために夫婦で休暇を取得し、復帰後は時短制度を利用して勤務しています。周りのスタッフや家族の協力もあり、仕事を続けられています。
ライフスタイルに合わせた働き方ができると同時に、看護についてさらに学ぶ事もでき、自分らしく勤務ができています。ぜひ一緒に働きましょう!