【帯広協会病院】のインタビュー

北海道・一般病院・社会福祉法人

帯広協会病院 (おびひろきょうかいびょういん)

北海道社会事業協会

恵まれた環境で働けています!

オルタネイト
  • 小児科
  • 耳鼻咽喉科
  • 総合診療科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 北海道社会事業協会帯広看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

小児科、耳鼻咽喉科病棟として入職しましたが、コロナ禍で成人の患者さんも入院が多くなりました。診療科目も様々で困惑することもありますが先輩看護師に教えていただき、日々学びながら頑張っています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

小児科に入院してくる児は病気により機嫌が悪くなってしまうことが多いのですが、治療して退院する際には入院当初とは違う表情を見せてくれるので、徐々に良くなっている段階を実感します。児が泣いたり暴れたりと大変なことも多いですが退院時の笑顔をみると頑張ることができます。

看護学生のみなさんへ!

入職当初は、緊張や不安なことがたくさんあると思います。当院ではプリセプター制度があり、業務で分からないことの振り返りができ、技術取得の進捗を病棟で把握してもらいながら、それぞれに合わせた指導を受けています。周りの先輩方も声をかけてくれるため、質問がしやすくとてもよい環境で勤務ができています。
看護師国家試験に向けて日々勉強で大変だと思いますが、看護師として一緒に働ける日を楽しみに私も頑張ります。