【国立病院機構箱根病院】の看護師(ナース)就職・転職・求人・採用情報

神奈川県・療養型

国立病院機構箱根病院 (こくりつびよういんきこうはこね)

フォーラム

いのち輝く、癒やしの病院

箱根病院は神経・筋難病医療センターとして専門性の高い医療を提供しています。
おもいやりの心で 心温まるサービスを提供しています。
高い技術力を追求し、患者さんの笑顔のために学び続ける姿勢を大切にしています。

住所 〒250-0032 神奈川県小田原市風祭412 地図
病院種別
  • 療養型
病床数 199床
職員数 222名
看護職員数 118名

転職募集要項

募集要項
経験年数
不要
選考方法
面接
筆記試験
必要書類
履歴書
資格免許証コピー

法人基本情報

国立病院機構箱根病院
設置体
  • 独立行政法人
病院種別
  • 療養型
病床数 199床
職員数 222名
看護職員数 118名
認定看護師
  • 感染管理
住所 〒250-0032 神奈川県小田原市風祭412 地図
交通機関1 箱根登山鉄道
代表電話番号 0465-22-3196
FAX 0465-23-1167
院長 小森 哲夫
看護部長 吉浦 里香
外来患者数(1日平均) 34.3
入院患者数(1日平均) 154.7
診療科目
  • 内科
  • 神経内科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • リハビリテーション科
  • 歯科

お問合せ先

お問合せ部署

庶務係

担当者名

庶務係長

所在地

神奈川県小田原市風祭412

お問合せ部署電話番号

0465-22-3196

E-mailアドレス

221-syomu@mail.hosp.go.jp

療養型について

身につくスキル

療養型で働く時に身につくスキルとしては、基本的には一般病院で経験スキルと似ている部分も多くあります。但し、療養型の場合は、患者さんは高齢者が多くいる場合もあります。そのため、医療機関や職員の配置状況によっても異なってきますが、医療的な処置に加えて、食事補助や排泄介助等を部分的に担当することもあるようです。これは、患者さんの病状は安定しているものの、寝たきりの状態であったり、または麻痺によって会話が困難であったり、認知症を発症しているなどの場合があるためとなります。そういった際には長く病院で生活をする患者さんに快適に生活してもらえるよう患者さんのQOLを高める経験を積むことも可能で、それが技術として養われます。

特徴

療養型の特徴とは、その名の通り治療を一番の目的としているわけでなく、療養を目的とした病床をメインに機能をもっている病院のことを表し、特徴としても病状が安定している慢性期の患者さんの長期療養を目的とした医療やリハビリテーションの提供を目的としている点です。設備環境としても基本的なものだけに留められていて、談話室やベッド面積のゆとりに力をいれている医療機関もあるようです。また特徴として、入院している患者さんの安全を確保し、長期療養によって感じやすい精神的・肉体的ストレスを緩和することも必要な機能として特徴的であるようです。超高齢社会が進行するにつれ、医療においても療養機能は必要性が高まると予想されています。