【名古屋市立東部医療センター】のギャラリー

愛知県・一般病院

名古屋市立東部医療センター (なごやしりつとうぶいりょうせんたー)

名古屋市立東部医療センターギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
名古屋市立東部医療センターギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。名古屋市立東部医療センターギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

断らない救急を目指す病院

東部医療センターは、救急医療、心血管疾患や脳血管に対する高度・専門医療、災害、感染症を始めとする医療機能を担い、地域の中核病院の役割を果たしています。私たちはかけがいのない命と常に向き合い、そして地域医療支援病院として患者さんの命と暮らしをつなげる医療をチームでめざしています。
病院理念である3S『奉仕(Service)』 『満足(Satisfaction)』 『笑顔(Smile)』を合言葉に、私たち看護師は、専門職として確かな知識と技術に『あたたかい心』を添えて、良質な看護を提供します。

2015年3月にオープンした救急・外来棟に続き、2019年度に新病棟が完成予定です。
今後もさらに充実した医療体制を構築していきます。

あなたのやる気を応援します!

東部医療センターは、組織人・専門職業人として、自律性を持って成長できるように支援しています。
2018年度からは、「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」による看護実践能力に基づき、東部医療センタークリニカルラダー『あじさいシステム』により教育を行っています。

あじさいは東部医療センターが建つ千種区のシンボルの花です。
小さな蕾から一雨ごとに大きくなりやがて優しい花を咲かせます。枝は折れても芽を伸ばし、土壌の性質によって咲かせる花の色を変化させる。そんなあじさいのように、真の強さと優しい心を持ち、様々な状況にも柔軟に対応しながら『なりたい自分』に向けて成長していける。あじさいシステムはそのような教育システムとして看護職員のキャリアをサポートしていきます。

仕事もオフも充実させよう

 誰もがオフの時間を豊かに過ごせるように、心を配っています。もちろんキャリアアップを支援する制度も充実しています。
■オフの時間を充実させる  
・保養施設…直営の保養施設・契約の有名ホテルや旅館が利用できます。
・特典…契約旅行社によるツアーの割引、飲食店やスポーツ施設の利用割引制度などが多数利用できます。
・趣味…名古屋市職員互助会クラブ(文化系クラブと運動系クラブ)があります。
■ワークライフバランスを充実させる
院内保育所を設置し、24時間保育(週に2回)も実施しています。 16時間2交代、12時間2交代を導入し、より働きやすい環境です。
■心の健康サポートについては、保健師や臨床心理士によるカウンセリングを行っています。 
■看護師寮はありませんが、その代わりに家賃補助の制度があります。

名古屋市立東部医療センターギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

名古屋市立東部医療センターギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、名古屋市立東部医療センターギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。