【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

子育て中なので効率的に学んでいます

オルタネイト
  • 放射線科
  • 看護師
  • 職歴7年
  • 名古屋市立大学出身

現在のお仕事について教えてください。

放射線部・光学医療診療部で勤務しています。放射線部では、血管造影室・透視室での検査・治療の介助を、光学医療診療部では消化器内視鏡カメラを用いた検査・治療の介助を主に実施しています。現在は出産後に復帰し、育児部分休業制度を活用して働いています。この制度を活用して子育て中の先輩も多くいるため働きやすい環境です。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

出産後に現在の部署に配属されたため、日々勉強中です。1歳児を育てをしながらの勤務であるためなかなか新人の頃のように時間をかけることは出来ませんが、分からない事はその場で解決し、根拠を理解した上で看護を提供できるように、心掛けています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私が就職先を考えている時に東日本大震災がありました。何かあった時に家族と遠く離れていることに不安を感じたため実家から通うことの出来る病院を選びました。インターンシップに参加し、働く看護師の雰囲気がよく、教育制度もしっかりしていたため、当院を選びました。また、現在、大学の保育園に子どもを預けて働いています。職場の近くにいることが安心につながっており、当院を選んで良かったと思っています。