【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

趣味はピアノ、Xmasには入院患者さんに演奏を聴いてもらっています。

オルタネイト
  • 小児科
  • 看護師
  • 職歴5年
  • 藤田医科大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

①生まれ育った地元であり、地域の方々に貢献できるため。        
②岐阜県下唯一の特定機能病院であり、高度医療が学べその看護ができること、また研修関連が充実しているため。                              
③希望する小児科病棟があり、インターンシップで訪れた際、職場の雰囲気が良かったため。

現在のお仕事について教えてください。

入職後より小児科病棟で勤務をしています。主に、血液疾患、腫瘍、アレルギー、感染症や手術目的で入院された子ども達の看護をしています。H.30年より小児外科が始まり、より専門的な外科的手術を受ける子どもも看ています。子ども達が少しでも入院生活を良いものと受け止められるよう年間行事で催し物を行ったり、誕生日をスタッフ皆で祝ったりしています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

看護の対象は入院された患児だけではなく、付き添われるご家族の方も対象となります。時には相談や希望を聴いたり、精神的な支援も行っています。話し合いが日々のケアに反映でき、患児がより安楽に過ごせられるよう支援できる事がやりがいに感じます。