【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

親身になってくれる先輩や上司に支えられています

オルタネイト
  • 内科
  • 泌尿器科
  • 放射線科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 岐阜大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大学を卒業して臨床の現場に出るにあたり不安がとても大きかったため、新人教育に力を入れていることが決め手でした。採血や口腔・気管吸引、膀胱留置カテーテル留置などの看護技術を1つ1つ動画や看護基準書、研修、OJTで学ぶことで、着実に技術を習得できます。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

先輩方や上司に相談することです。仕事上のことはもちろん、プライベートでのことも親身になって話を聞いていただいてます。出産、育児休業を控えているため、休憩時間に一緒に食事をしながら先輩方にアドバイスをいただいてますが、それは育児と仕事を両立している看護師が多い当院ならではだと思います。