【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

患者さんの立場になって考えて看護を行うことを心がけています

オルタネイト
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 泌尿器科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 静岡県立大学出身

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さんの立場に立って考えながら、看護を行うことを心がけています。患者さんと向き合い、思いを理解しながら接することでより良い看護ができるようになると考えています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

新人教育や研修が充実しており、また県内の中核病院であるため、急性期の治療や看護を学ぶことができ、看護師として成長することができると考えたからです。実際に就職してから、教育体制が整っていたので、初年度から現在まで多くのことを学び、技術を身に付けることができました。

看護学生のみなさんへ!

実習や勉強など、今はとても大変だと思いますが、看護師という職業はとてもやりがいがあり、日々自分を成長させることができます。ぜひ、みなさんと一緒に看護師として働くことができたら、嬉しいです。