【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

外科病棟で技術や知識を身につけることができやりがいを感じます

オルタネイト
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 小児科
  • 心臓血管外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 岐阜県立衛生専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

岐阜大学病院は特定機能病院であり、多くの疾患、技術を学ぶことが出来ると思いました。また、説明会に参加した際、教育制度がしかっりしており、就職後は確実に成長が出来ると思いました。また、先輩方は優しく接してくださり、良い雰囲気の病院だと感じ、本院を志望しました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

私の働いている病院は外科です。周手術期の患者さんの看護に加え、化学療法の患者さんの看護についても学ぶことが出来、多くの技術や知識を身につけることができます。少しずづ出来る事が増えていく事がやりがいになっています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

入社したての頃は、出来ないことばかりで辛い時もありましたが、先輩が親身に教えてくださりました。また、ピアサポートという研修が定期的にあり、同期と近況の報告や悩みなども共有できる場があり、へこたれても立ち直る事が出来ました。