【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

親子の幸せをサポートできる助産師をめざしています

オルタネイト
  • 産婦人科
  • 助産師
  • 職歴0年
  • 岐阜医療科学大学出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

憧れていた助産師として働き始め、命の誕生の場面に直接関われること、人生のスタートを自分がお手伝いさせていただくというところ、母子手帳に自分の名前が残ること、出産を終えて幸せそうな家族の姿を見られるところにやりがいを感じています。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

親子が自信をもって楽しく育児をしていけるように手助けができるようになりたいです。例えば、育児技術の指導では、少しでも楽にできるようにその人に合った方法を伝えることや、お父さんにできることも伝えていきたいです。また、出産の体験を一緒に振り返ることで、お母さんやお父さんが素晴らしい仕事を果たしたということをしっかり伝えることができる助産師になりたいです。

看護学生のみなさんへ!

助産師になるまでの道のりも、1年目の今も大変なことばかりですが、すてきな仕事だと思って日々頑張っています。赤ちゃんの誕生は感動します。産科に興味がある学生さんは助産も視野にいれてみてください!