【岐阜大学医学部附属病院】のインタビュー

岐阜県・大学病院

岐阜大学医学部附属病院 (ぎふだいがくいがくぶふぞくびょういん)

先輩方のサポートに支えられています

オルタネイト
  • 精神科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 岐阜大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

採用情報を集めていた際、「大学病院ならではの教育体制」、「安心して勤務できるよう様々なサポートや研修」という文言に惹かれたことが一番のきっかけです。実際に働いてみて、学生の頃に抱いていたイメージとのギャップに疲弊してしまうこともありましたが、周りの先輩方や病院のサポート体制に支えられながら、より深い学びができていると感じています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

精神科の患者さんは私たち医療従事者の対応一つで精神状態に変化をもたらす事があります。関わり方をチームで考え、患者さんが変わるきっかけを作ることができた時にやりがいを感じます。一人で抱え込まないように、チームで関わっていくことが重要だと感じています。

看護学生のみなさんへ!

学生の頃の学習や実習は大変ですが臨床に出た時に役に立ちます。就職活動の際も病院の選択に悩むと思いますが、インターンシップや病院見学に参加し、自分の目で見て決めることが大事だと思います。あなたの学びたい看護やあなたに合ったサポート体制を提供している病院を探し、時には周りに相談して、あなたの納得のいく職場選びをしてください。