【イムス明理会仙台総合病院】の看護師(ナース)就職・転職・求人・採用情報

宮城県・ケアミックス

イムス明理会仙台総合病院 (いむすめいりかいせんだいそうごうびょういん)

仙台駅より徒歩7分の好立地!急性期・回復期2つの機能を持つ総合病院

住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目5-1
病院種別
  • ケアミックス
病床数 130床
病床数備考 急性期病棟(90床)
回復期リハビリテーション病棟(40床)
職員数 340名
看護職員数 123名
募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
勤務形態
  • 交代制
  • 看護宿舎
  • 奨学金制度
  • 退職金制度
  • 被服貸与
  • 教育制度

新卒採用要項

募集要項
勤務形態
  • 交代制
募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
応募資格

看護師、准看護師(卒業見込み含む)

募集人員

10人

選考方法
面接
筆記試験
その他 事前に書類選考あり。適性検査、作文あり。
必要書類
履歴書
卒業見込証明書
成績証明書
健康診断書
待遇と勤務
雇用形態
  • 正規職員
月額給与

採用活動初年度につき

2018 年 4月 予定

条件 合計 基本給 諸手当
大卒 263,000 212,000 51,000
短大卒 260,500 209,500 51,000
看護学校3年卒 260,500 209,500 51,000
看護学校2年卒 260,000 209,000 51,000
高校専攻科卒 256,500 205,500 51,000
月額給与内訳 住宅手当:15,000円、夜勤手当:4回分36,000円(9,000円/1回)
その他の諸手当 夜勤手当は実施都度給与に加算。職員寮利用者の住宅手当は12,000円
勤務時間 2交代制
勤務時間説明
勤務名称 勤務時間 備考
日勤 8:30 ~ 17:30 ※シフト制による
夜勤 17:00 ~ 9:00 ※シフト制による
半日勤 8:30 ~ 12:30 ※シフト制による
勤務地 宮城県(仙台市) イムス明理会仙台総合病院(仙台市青葉区中央4-5-1)
昇給・賞与 昇給:年1回(4月)、賞与:年2回(7月・12月)
休日 月平均9日間(年間109日)
休暇 年次有給休暇あり。※初年度10日、特別休暇(年末年始)
加入保険制度 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
看護宿舎
寮規定あり
奨学金制度
毎月50,000円貸与、年間600,000円
退職金制度
常勤正職員で3年以上勤務したもの
保育施設
被服貸与
教育制度
1.ラダー別研修 2.役割研修(実習指導者研修、教育担当者研修) 3.プリセプター研修 4.トピックス研修(BLS、認知症、固定ナーシング、看護必要度、感染対策、看護研究、その他現場の声を反映し開催)  
その他福利厚生 医療費減免制度

病院基本情報

イムス明理会仙台総合病院
設置体
  • 医療法人
病院種別
  • ケアミックス

急性期病棟(90床)
回復期リハビリテーション病棟(40床)

病床数 130床
病床数備考

急性期病棟(90床)
回復期リハビリテーション病棟(40床)

職員数 340名
看護職員数 123名
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目5-1
代表電話番号 022-268-3150
FAX 022-225-3203
URL http://www.ims.gr.jp/sendai/
院長 小針雅男
看護部長 植松恒子
外来患者数(1日平均) 250名
診療科目数 13診療科
診療科目
  • 内科
  • 神経内科
  • 消化器内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 皮膚科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科

お問合せ先

お問合せ部署

総務課

担当者名

遠藤紗央里

所在地

宮城県仙台市青葉区中央4丁目5-1

お問合せ部署電話番号

022-268-3159

E-mailアドレス

imss.jinji@ims.gr.jp

イムス明理会仙台総合病院就職・求人情報をご覧いただきました皆さんへ

イムス明理会仙台総合病院就職・求人はご希望の条件と合致しましたでしょうか、少しでも気になる部分があれば、医療機関・施設へのお問い合わせをしてみませんか。資料請求をしていただくのもいいですし、まだ、少し比較検討したいなと思う場合は、気になる機能を使ってみてはどうでしょうか。イムス明理会仙台総合病院就職・求人について新着情報があった場合には、自動的に通知連絡がありますので常に最新情報を確認することが出来ます。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。