【医誠会】のインタビュー

大阪府・一般病院・ケアミックス

医誠会 (いせいかい)

医誠会病院・城東中央病院・摂津医誠会病院・茨木医誠会病院

【医誠会病院】毎日楽しく真剣に!ステップアップできる環境があります

  • 脳神経外科
  • 脊椎脊髄外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 甲南女子大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

患者さんの笑顔が原動力に

脳神経外科・脊椎脊髄外科の看護師になって一年目。入職してすぐは日々の業務に追われ、めざす看護ができていないと落ち込むこともありました。そんな時に先輩方が気軽に相談に乗ってくれたり、時には厳しく指導してくれるなど、親身にサポートしてくれる環境があったので、もっと頑張ろうという気持ちがわいてきました。看護師になってとても大切だと思うのは、患者さんの小さな変化にも気づく観察力や不安を取り除くためのコミュニケーション力です。患者さんの異常を素早くキャッチし、医師につなぐ。患者さんの命にかかわる仕事ですので大きな責任を伴いますが、その分やりがいもひとしお。患者さんから「ありがとう」と声をかけていただいた時や笑顔を見られた時は、看護師になってよかった!と実感します。看護師としてまだまだ未熟ですが、一人ひとりの患者さんに寄り添い、私にできる最善の看護を心がけて日々取り組んでいきたいと思っています。

より良い看護の実現のために、学び続ける

専門看護師や認定看護師がたくさん在籍していることや、それらの資格取得を目指す際の教育制度が充実していることが、当院に入職を決めた理由のひとつです。学生の頃、国家試験の勉強や実習、授業など大変でしたが、看護師として働き始めた今も勉強の毎日です。当院での働きを通じて、知識や技術を深めて私自身のレベルを上げることがより良い看護へ活かすことができると感じています。勉強は大変ですが、学ぶことが楽しい、心からやりたいと思える仕事に出会えて、毎日がとても充実しています。今後、専門看護師等のレベルの高い資格取得にもチャレンジしていきたいと考えています。また、次は私が先輩になる立場になります。不安もありますが、この一年で学んだこと、感じたことを後輩に伝え、ともに成長できる関係をつくっていきたいです。