【がん研究会有明病院】のギャラリー

東京都・一般病院・専門病院

がん研究会有明病院 (がんけんきゅうかいありあけびょういん)

がん研究会有明病院ギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
がん研究会有明病院ギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。がん研究会有明病院ギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

国内初のがん専門病院

わが国で最も歴史ある、がん治療の専門病院

 当院の母体である癌研究会が発足したのは1908年、今から100年以上も前 のことです。その後、当院は1934年わが国初のがんの専門病院として誕生しました。29床から出発し、豊島区大塚の地で502床の病床数をもつ病院とし て、併設施設であるがん研究所、がん化学療法センターと協力し、先進的な医療の研究、開発、実践を行ってきました。
 さらに新たなる飛躍を目指し、2005年3月に江東区有明へ、がん研究所、がん化学療法センターを含め全面移転を実施し、これまでの附属病院はがん研究会有明病院として緩和ケア病棟25床を含む700床の病院に生まれ変わりました。

がん克服をもって人類の福祉に貢献する

 設立以来、「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」を理念(使命:Mission)とし、新たに共有する価値観(Core Values)として「創造」「革新」「高質」「親切」「協調」の5つを掲げ、また、将来の展望(Vision)として「がん診療において世界に誇るがん研となる」を掲げています。
また、看護部は病院の理念と基本方針に基づき、下記の基本方針のもとに活動しています。
【看護部基本方針】
1.患者さんを全人的にとらえ、個別的・継続的な看護を実践します。
2.患者さんの人権を尊重し、安全かつ質の高い看護を実践します。
3.多職種チームの一員としての責任を果たします。
4.品格があり、自律した行動がとれる人間性豊かな看護職員を目指します。

積み重ねを大切にする独自の研修プログラム

 当院では、確かな知識・技術と豊かな人間性を身に付け、がん看護のスペシャリ ストとしてのキャリアを積むことができます。新人教育としては、新卒看護師とプリセプター、アソシエイト・プリセプターが3人一組となって互いに学び合 い、さらに部署のスタッフ全体で支える体制を整えています。また、中途採用者を含めた既卒看護師には、それぞれにチューターが付き、新しい環境に馴染み、 力を発揮できるよう支援しています。また、患者さんの視点を重視した全人的な看護を提供するために「がん研有明病院の看護師に求める能力」を設定し、それ を段階的に高められるようクリニカルラダーレベル別研修を実施しています。
 さらに、がん看護を実践する上で必要な知識や技術を身につけることができる専門看護コースや、最新の 情報をもとに学ぶことができるテーマ別研修なども実施しています。

がん研究会有明病院ギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

がん研究会有明病院ギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、がん研究会有明病院ギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。