【順天堂大学医学部附属浦安病院】のギャラリー

千葉県・大学病院

順天堂大学医学部附属浦安病院 (じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくうらやすびょういん)

順天堂大学医学部附属浦安病院ギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
順天堂大学医学部附属浦安病院ギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。順天堂大学医学部附属浦安病院ギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

ON/OFFの切り替えはきちんと!みんなで協力し合うフォロー体制が整っています。

情報共有や引き継ぎはとても大切。漏れが無いようきちんと確認。
積極的に他職種との連携を行い、チーム医療を実践しています。
安くて美味しい食堂で、ランチタイムは和気あいあいとリラックス
住環境も充実!きれいで住みやすい寮を用意しています。

まずは病院の立地・雰囲気を見に来てください。ぜひ病院見学会・インターンシップへ!

当院では最終学年が対象の「インターンシップ」と、低学年の学生を含む全員が対象の「病院見学会」を開催しています。「インターンシップ」は実習着を着用し、希望する病棟の中に入って実際の職場雰囲気等を見学・体験することができます。他にも職員食堂にて先輩ナースとの昼食や、新人ナースとのカンファレンス(質疑応答)、院内見学が含まれた充実の1日スケジュールとなっています。一方「病院見学会」は半日スケジュールとなっており、院内見学の他に病院概要説明やカンファレンス(質疑応答)を予定しております。いずれも教育制度の説明及び人事担当者からの給与・福利厚生に関する詳しい説明、就活アドバイス、寮見学など、様々な情報をお伝えいたします。院内情報だけでなく、病院の立地や浦安の街の様子、交通アクセス等を確認する良い機会にもなりますので、是非ご参加ください。※「インターンシップ」には「病院見学会」の内容が含まれています。

大学病院としてきめ細やかな教育プログラムを用意しています。

当院は教育機関として、新人からベテランまで継続して学び続けられるような充実した教育体制を整えております。新人教育プログラムでは入職初日から3日間の“新規採用職員講習会”から始まり、年間を通して定期的に“新人フォローアップ研修(集合研修)”を開催しています。これらの研修は全て勤務扱い(時間内)で受講する事ができ、知識や技術の習得はもちろん同期の仲間達との交流の場としても重視されています。全国各地から集まる同期の仲間達との交流を通じて、お互いに情報交換して共感し合い、時には刺激し合うことで日々学びを深めています。病棟では新人に対して複数の先輩が担当者として付く当院独自の手厚いプリセプター制度を導入しており、様々な角度から支援を受ける事が出来ます。2年目以降も、自分自身のペースでキャリアアップ目指せるクリニカルラダー制度によって継続した教育を行い、教育担当者やスペシャリストの育成を行っています。

担当者任せではなく、病棟スタッフみんなでフォローし合う声掛けが活発な職場です。

当院の教育スローガンは「みんなで育つ、自ら成長する」です。病棟スタッフそれぞれが積極的に声を掛け合い、お互いにフォローし合いながら成長して行く職場環境となっています。個人で一方的に学ぶだけではなく、互いに教え合うことによって自身の知識を思い返し、反復することが最終的に力として蓄積されます。よって新人等の若手に対してはプリセプター等の担当者任せにせず、「分からないことある?」「困っていることはない?」などと積極的に声を掛け、病棟全体で新人・若手の成長を気に掛けて学び合う機会を作っています。師長や教育担当者も環境づくりとして、スタッフ間の話し合いが行いやすいよう若手とベテランの関係性に気を配り、職場の雰囲気作りに重点を置いています。声掛けが活発な職場環境で、是非同じメンバーとして一緒に働いてみませんか?

順天堂大学医学部附属浦安病院ギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

順天堂大学医学部附属浦安病院ギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、順天堂大学医学部附属浦安病院ギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。