【慶應義塾大学病院】のギャラリー

東京都・大学病院

慶應義塾大学病院 (けいおうぎじゅくだいがくびょういん)

慶應義塾大学病院ギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
慶應義塾大学病院ギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。慶應義塾大学病院ギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

患者中心の看護を提供するジェネラリスト・ナースへの成長を支援します!

包括的看護を提供~継ぎ目のない継続した看護~
慶應チームナーシングによるケアの提供
専門・認定看護師が看護専門領域看護師として横断的に活動
EBPチームで根拠に基づいた看護を実践

自律したジェネラリスト・ナースの育成

看護師一人ひとりが自律し、成長していくことを支援するための充実した教育体制を整えています。最大の特徴は、新人看護師、2年目、3年目・・・と年次によって教育プログラムが決められているのではなく、一人ひとりの経験や習熟度に応じて学ぶ方式であるという点です。個人の強みを伸ばしながら、発達レベルに応じて様々な研修プログラムが用意されています。「発達モデル」は、成長を膨らみとして捉えています。発達モデルのレベルはスキルの優劣ではなく、成長(膨らみ)の目安として位置づけており、ジェネラリスト・ナースとしての完成を目指しています。さらに、高度先進医療に対応できるスキルを持つスペシャリストナースや教育的役割を持つ臨床指導ナースなど、個々の看護師のキャリアアップを図るための支援を行っています。

新人を支える教育体制

新人看護師が看護過程を展開できるようになり、その後の長期的なキャリアの土台が確かなものとなるよう支援しています。
新人看護師の教育は到達目標をあげ、集合教育と現場教育を連動して支援しています。
新人看護師が職場にスムーズに適応し、看護師としての基礎を養うためにプリセプターシップを採り入れています。
プリセプター研修を受けた先輩看護師が、看護師長・主任・副主任・臨床指導ナース・同僚と一緒にプリセプティ(新人看護師)を支援します。

【新人看護師教育プログラム】

<1年目>
4月:新採用者オリエンテーション(点滴・内服の技術研修含む)
   基礎看護技術研修
5月:救急時の看護研修(BLSプロバイダーコース)
5~6月:シミュレーター、iPodを使用した自主トレーニング
7月:看護過程とフィジカルアセスメント研修1
   リラクセーション
10月:看護過程とフィジカルアセスメント研修2
   リフレッシュ研修
3月:看護過程とフィジカルアセスメント研修3

慶應義塾大学病院ギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

慶應義塾大学病院ギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、慶應義塾大学病院ギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。