【昭和大学附属病院(東京5病院・神奈川3病院)】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院・大学病院

昭和大学附属病院(東京5病院・神奈川3病院) (しょうわだいがくふぞくびょういんとうきょうごびょういんかながわさんびょういん)

チームワークを大切に

オルタネイト
  • 精神科
  • 看護師
  • 職歴12年
  • 東京山手メディカルセンター附属看護専門学校出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんの症状で、妄想・混乱・不安などが落ち着き、元気になった姿を見ることができたとき、やりがいを感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

チーム医療をする上で、スタッフ間での声掛けは大切にしたいと思っています。

看護学生のみなさんへ!

精神科看護では、患者さんがどのようにすれば地域社会に帰ることができるのか、どのような未来を描いているのか、患者さんの声に耳を傾けることが大切な役割となっています。患者さんの声をもとにコメディカルの方々と協力し合い、最善の方法を模索し、退院へとつなげていきます。患者さんとじっくり話し、寄り添うことができ、私自身とても充実しており、やりがいのある職場だと感じています。