【昭和大学附属病院(東京5病院・神奈川3病院)】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院・大学病院

昭和大学附属病院(東京5病院・神奈川3病院) (しょうわだいがくふぞくびょういんとうきょうごびょういんかながわさんびょういん)

教育制度が充実していて、日々成長することができます。

オルタネイト
  • 内科
  • 耳鼻咽喉科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 神奈川県立衛生看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私は、インターシップで看護師と患者さんの笑顔や雰囲気、新人教育が充実しているところに魅力を感じ、当院に就職を決めました。入職時は新しい環境に不安が多くありましたが、プリセプターや先輩看護師の方々が優しく丁寧に指導して下さり、日々看護ケアや疾患について深く学ぶことができています。また、研修が充実しているため、知識や技術を確実に習得でき、日々成長していることを実感することができます。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

患者さんとご家族に寄り添える看護師になりたいです。入院や治療に対し、不安な思いを抱えている方の不安を和らげ、安心して治療に望むことができる環境を提供したいです。そのために、日々の学習、患者さんとの出会いを大切にして、知識・技術の向上や習得を目指し、信頼される看護師になりたいです。

看護学生のみなさんへ!

実習に勉強で日々とても大変だと思いますが、辛い経験や学びは、職場でも生かされると思います。また、学生時代を一緒に過ごした友人や職場の同期は、仕事の辛さや楽しを共有できる大切な存在です。看護師になるという夢を持った仲間と、実習、国家試験を乗り越え、素敵な看護師になれるよう頑張ってい下さい。