【近畿大学医学部】のインタビュー

大阪府・大学病院

近畿大学医学部 (きんきだいがくいがくぶ)

(附属病院・奈良病院)

尊敬できる先輩・同期・後輩に支えられて仕事ができています

  • 115病棟
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 近畿大学附属看護専門学校出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

患者さんとの関係性が重要な病棟

私が所属する115病棟は、血液・膠原病内科で、入院期間が長く辛い治療を受ける患者さんが多くいます。精神的に辛くなる方もいるため、患者さんとの関係性の構築や日常生活援助がとても重要であると考えています。尊敬し見習いたいと思う先輩方や、信頼し支えあえる素敵な同期達に囲まれて、毎日の仕事に奮闘しています。

患者さんからの言葉が励みに

自分はしっかりと看護が出来ているのか?もっとできる事はないのか?と自問自答する事が多い中で、患者さんからの感謝の言葉には、本当に支えられ、そして「もっと頑張ろう」という励みになります。死と向き合わなければならない機会も多い病棟ですが、患者さんの出会った時よりも回復した姿や、頑張ろうとしている姿には日々感動しています。