【東京女子医科大学】のインタビュー

東京都・一般病院・大学病院・精神科

東京女子医科大学 (とうきょうじょしいかだいがく)

赤ちゃんに癒されながら日々頑張っています

オルタネイト
  • GCU
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 西南女学院大学出身

病院選びのポイントはなんですか?

自分が看護師としてこれから働いていく環境を見ることが大切だと思います。病院や病棟の特色や雰囲気がわかるインターンシップはとても良い機会でした。自分が興味のある分野の病棟でインターンシップをさせていただけたことで、自分のやりたい看護ができる病棟であるのか想像することができました。

女子医大で働いてみてどうですか?

私の働いている病棟はとても働きやすく、先輩方は私たちが質問しやすい環境を作ってくださいます。特にプリセプターの存在はとても大きく、何かに悩んだ時は相談できる環境があります。また、女子医大は新人教育の体制が整っているので、所属部署に必要な知識を教えてくださる勉強会や機器類の使い方についての勉強会など、新人に向けた勉強会も多く開催してくださるので、安全に患者さんに看護を提供することに繋がっています。

看護学生のみなさんへのメッセージ

現在は受け持ちが始まり、少しずつ看護師として働いていることを実感してきました。学生の時とは違い、責任を感じることもありますが、自分がやりたいことを実現できるようにもなります。学生の時には手を差し伸べることのできなかった患者さんに看護ができることはとてもやりがいを感じます。たくさんの病院から一つの病院を選ぶことはとても大変ですが、みなさんが自分に合った病院と出会えることを願っています。