【東京歯科大学市川総合病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東京歯科大学市川総合病院 (とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)

看護師として成長できる環境だと感じています

  • 脳卒中センター
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 国際医療福祉大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

穏やかな環境のなかで 看護技術を習得

脳神経外科にはケアが必要な、意識障害や麻痺がある患者さんが多数入院されていて、1年目から多くの看護技術を経験することができます。また、重症の患者さんが多くご家族との関わりが重要になってくるため、先輩方が丁寧に暖かく接しています。それが穏やかな環境を作っており、私も患者さんやご家族にたいする関わり方を日々学ぶことができます。看護師として成長できる環境だと思っています。

患者さんの感謝の言葉に 励まされて

まだ1年目なので、自分ができる技術やケアはまだ少なく、患者さんやご家族の役に立てているのか不安に感じる時もあります。そんな時、患者さんから直接感謝の言葉をいただいたり喜ぶ姿を見ると、自分の行ったケアが意味のあるものだったと実感できます。患者さんやご家族のためになる看護を提供できる看護師になる決意を強く持ちます。