【東京歯科大学市川総合病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東京歯科大学市川総合病院 (とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)

コミュニケーションを大切にした優しい雰囲気の病院です

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 外科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 千葉市青葉看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

PNSを導入しており、ペアで動くことで1年目はとても安心でき、かつ先輩から多くのことを学べると思い、当院に決めました。また、実際にインターンシップに参加し、先輩の働く姿勢や優しい雰囲気に惹かれ、ぜひここで働きたいと思いました。

入職して感じた病院・病棟の良いところを教えてください

・基本的にはペアで行動するため、ペアの先輩に声がかけやすく、相談しやすいところ
・新人看護職員研修が手厚く、1年を通して安心して技術の確認等が出来るところ
・医師やメディカルスタッフとのコミュニケーションが多く、信頼関係を築けているため、協力しながらチーム医療の力が発揮できているところ

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

・患者さんが手術をして元気になって退院する姿を見てとてもやりがいを感じます。
・終末期の患者さんとそのご家族と相談しながら、その人らしい最期を迎えられるように、看護師全員で考えていくところ
・患者さんの顔に笑顔が増えたり「ありがとう」と言われるととてもうれしく、やりがいを感じます。

印象に残っているエピソードを教えてください。

入職して間もないころ、ペアの先輩とラウンドしているとき、終末期の患者さんの容態が急変しました。その際、ペアの先輩と一緒に対応でき、心強かったことを覚えています。