【東京歯科大学市川総合病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東京歯科大学市川総合病院 (とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)

家族のような温かい雰囲気の病棟で温かい看護を実践しています

オルタネイト
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 武蔵野大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院見学の際に挨拶して下さったスタッフの方達の明るさや病棟スタッフの皆さんの仲が良い関係を見て、雰囲気がとても良いと感じました。また、年齢の近い先輩の生の意見を聞くことができて、自分の入職した姿をイメージしやすく、入職を決めました。

入職して感じた病院・病棟の良いところを教えてください

PNSによって、不明な点はすぐにペアの先輩に確認し易い環境であり、とても安心です。また、病棟のスタッフの雰囲気がとても良いです。先輩や師長さんが家族のように温かく接して下さり、駄目なところはきちんと指導して下さるところに魅力を感じています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

所属しているSCUでは重症だった患者さんが一般床に移ることができて、会話できるまで回復し、良くなっていく過程を実際に見ることができると、全身管理を頑張って実践して本当に良かったと思い、やりがいを感じます。

印象に残っているエピソードを教えてください。

患者さんに「ありがとう」と言われた場面です。毎日業務が忙しく、患者さんの気分転換の為の散歩を行えないことが多いですが、業務が落ち着いた時に散歩を実施することができました。すると、患者さんから「いつも忙しそうで声掛けづらくて・・・今日はありがとう!」と言われました。とても嬉しく、これからも患者さんと寄り添える時間をつくれるように業務を効率良く実施できるように頑張っていこうと思います。